「日本六古窯」の一つ、愛知県瀬戸市で作られたビリケン像。 瀬戸焼独特の風合ある、温かく柔らかいビリケンさんです。 見れば見るほど深みのある表情をお楽しみ下さい。
ビリケンカンパニーご利用ガイド
ホーム像(単品)瀬戸のビリケンさん(貯金箱)
商品詳細

瀬戸のビリケンさん(貯金箱)

販売価格: 3,240円 (税込)
オプションにより価格が変わる場合もあります。
ラッピング (任意):
販売価格: 3,240円 (税込)
数量:
「日本六古窯」の一つ、愛知県瀬戸市で作られたビリケン像。
瀬戸焼独特の風合ある、温かく柔らかいビリケンさんです。

見れば見るほど深みのある表情をお楽しみ下さい。


専用の箱に入れてお届け致します。


赤い座布団がセットになっています。


斜め上からの瀬戸のビリケンさん


右横からの瀬戸のビリケンさん


後ろからの瀬戸のビリケンさん。貯金の口が付いています♪


左横からの瀬戸のビリケンさん


独特の柔和な表情


ずっと見ていると、なんだか笑顔になってきます。


玄関でもリビングでも机の上でも、お好きなところに置いてあげて下さい。



<サイズ>
箱:縦145×横105×高100(mm)
像:縦80×横80×高130(mm)
座布団:縦115×横120(mm)


<「瀬戸焼」って?>
愛知県瀬戸市とその周辺で生産される陶磁器の総称。
「せともの」の語源となっている陶磁器で一般的な食器として多く使われています。
「瀬戸焼」は日本六古窯(備前、丹波、信楽、常滑、瀬戸、越前)のうちの一つで、
この中でも、釉(うわぐすり)をかけて焼く本格的な技法が特徴の焼き物です。


ビリケンさんの紹介

----------------------------------------------------------------------
1908年にアメリカ合衆国のシカゴの女流彫刻家 フローレンス・プリッツが夢の中で神様をもとにビリケンさんが誕生。
ビリケンさんは幸福の神様として瞬く間に全世界に広まりました。

1911年には大阪の繊維会社・神田屋田村商店(現・田村駒)がビリケンさんの商標登録を行い、
1912年に大阪・通天閣に併設された遊園地「ルナパーク」にビリケン像を建立。
以来、火災や戦禍を乗り越え、現在では3代目となるビリケン像が、通天閣に祀られています。

その親しみやすいルックスからビリケンさんは、
現在でも足をかくと願いを叶えてくれる福の神として庶民に愛され続けています。

更に詳しく知りたい方は...
こちらをクリック↓
http://www.billiken.jp/about/history.html
----------------------------------------------------------------------

Facebookコメント